teruko_hamano のすべての投稿

自律神経を整える

しんどい症状や病のベースには
多かれ少なかれ、自律神経の乱れがある
ケースが少なくないです

インドの伝統医学
アーユルヴェーダの健康法では
自律神経を整えることと

消化、代謝をよく整え保つことを
大きな柱にしているほどです

そのアーユルヴェーダにおいて
自律神経を整えるために
特に、勧められているのが
睡眠と食事の時間を定めること

睡眠の理想の時間帯も言われていて
夜は10時までに就寝
朝は6時前には起床

(原典では日の出の96分前起床ですが
夏至の頃はとんでもない時間になります)

これらを守るだけでも、かなり整います
さらに、できたらおススメなのが
PCやスマホから離れること

これは、なかなか
難しい方が多いかもですが
短期間だけでも実際に試してみると
効果を実感できると思いますよ

整体の施術でも
自律神経を整える
お手伝いをさせていただいてます

猫もマッサージ好き?

大井町から大崎まで歩いて帰る途中
初めてみかける猫がいました

首輪はないけど、家猫みたい
にゃーと猫なきマネしたら
近寄ってきました

で、妙にすりすり
なつっこいにしても?
なんだろう?

…と、思いつつ触れたら
首肩コリの猫だったので、納得

しばし、猫マッサージすると
すすすと離れていきました

たまに、いるんですよね
首やらが、コッテル猫

なんとかして、というように
寄ってくる子。猫もコルのね

おすすめセルフケアとコツ

心身のセルフケア方法
古今東西、たっくさんありますね

私のおすすめは
さとう式リンパケアです

簡単で危険が少なく
効果を実感しやすい

web検索すると
動画もたくさんあります

そんなケアにも、他のケアにも
共通したコツがあります

セルフケアで大切なのは
今の自分にとって「適度に」やること

体操やケア方法が流行ると
それをやって不調になるかた、多いです

よくわからないからとか
つい、頑張っちゃったりで
やりすぎちゃうの、わかります

んでも、過ぎ足るは及ばざるごとしは
有益な物やコトでも、おんなじ

今の自分に合った食物でも
食べ過ぎたら、害になっちゃう

頭で順序や効果を追って
考えてやる、というのではなく
体の声をききながらやるのが○です

整体の効果を持続させたり
受けずともいい感じであるためにも
「適度」を心がけるよう、オススメします

整体をおこなうに時に、心がけていること

hamayanは
G・E・R・シュワルツ博士の
「コネクションの知恵」または
「システムの知恵」とよばれる論を踏まえ

整体などのセッションを
させていただいています

その論によると、癒しの達成は
いつつの基本的段階によるといいます

「注意→結合→自動制御→秩序→安楽」

これはつまり、統合
=全体性をとりもどしていく順序

癒やしとは
誰かがおこなう行為ではなく
全体性をとりもどすことで
自然におきるもの

それにより、症状や体や
現実の出来事や人間関係が
自然に変化する…

癒しの流れが、おこるよう
それを促すサポートであるよう
セッションにのぞんでいます

※病むとは、この逆のこと
「注意の欠如→切断・分離→ 
無制御→無秩序→病気」です