しあわせ

しあわせって、なんでしょうね

時代による定義も、個人の感じ方も違う
同じ人でも、時や環境によって
おおきく異なるもの

固定観念で引き伸ばせば
長く錯覚を得ることも可能だけど

そもそも本来は、瞬間的にしか
味わえない、束の間の感覚

私は、生まれてこのかた
数回、永遠に通じるような
至福体験を味わったことがあります

その状態を言語化するのは
難しいのですが…とにかく、快
なにもかもが、軽やかで明るい体感

そういう感覚をえた、どの時も
何かを発見したとか成し遂げたとか
未来への希望や展望が拓けたとか

過去や未来にみえた
結果や、充実感などとは
まったく無関係なタイミングで
唐突な経験として、味わいました

…たぶん、いきものは
自らが存在してる、在るだけで
すでに、至福を感じているんです

私は至福を感じた時、たまたま
その感覚がわかる、実感することを
遮っている、いろんな事に

縛られていない
解放してたというか…
自由なだけだったんだと思います

人間は、感情や思考などで
感じることが多すぎるゆえに

しあわせを感じることが難しい
わかりにくくなっているだけかも^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です