姿勢をよくする②

姿勢をよくするの、続きです

頭の次に、気をつけたいのが
手と腕の位置などです

腕も、前で使うことが
ほとんどで、けっこう重いです

腕は、力を抜いて
自然にたらんとした位置にあり
脇を開けていない状態が
姿勢を崩しにくい

例えば、パソコン作業する時
脇を大きく開ければ、開けるほど

前の方に手を持っていけば
いくほど、負担は大きくなります

その逆になるよう、気をつけると
よい姿勢が保ちやすく

いい姿勢を保つための
インナーマッスルもつきやすく

肩こり等の痛みや不調も
少なくてすみます

PCモニターやキーボードの位置
机、椅子の高さなどを調整し
負担が少ない状態に
環境を整えるのも、大事ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です